Archive for the ‘未分類’ Category

柴又帝釈天に行く前に調べておこう

柴又帝釈天は都内でも人気のスポットです。

国民的俳優の寅さんが主演したドラマや映画が舞台と言う事もあって知名

度は抜群です。お参り目的で行く方も多いです。京成線でのアクセスも良く

徒歩で駅から向かう事ができます。徒歩で向かうと到着する前に飲食店や

雑貨店があり見るのも食べるのも楽しいです。ドラマや映画の舞台になっ

た茶屋もあり事前に情報をインターネットなどで調べてから行くとより楽しめ

る事でしょう。

 

車でのアクセスも可能ですが駐車場の問題がありますからできれば公共機

関を利用して行くとより楽しめます。冬場は寒い為中々家から出れないと

言う方も多いかと思います。

 

しかし、飲食店が豊富で美味しいところが多いのでそれを目的にすると足

が前に出る事でしょう。冬場は特に暖かいものが食べたくなります。ぴった

りな料理やおやつがありますので事前に調べてから行くとより充実した小

旅行となるでしょう。

下町らしさを味わえる情緒ある雰囲気を感じることができます。遠くまで行

かなくても日帰りで数時間で楽しめる小旅行をもう一度見直してみてはい

かがでしょうか。小旅行を楽しめるコツは事前に情報収集を行う事です。情

報収集するのとしないのでは充実度が変わってきます。

野津田公園とその周辺情報

野津田公園は東京都町田市にある、陸上競技場をはじめとする運動施設

と美しい風景を楽しめる、自然あふれる公園です。

 

1990年に開園てから、町田市民に愛される公園として、人気のスポットで

す。園内の草花やイベントも四季折々で楽しむことが出来、たくさんの人が

訪れています。広い芝生や、遊具、植物園や陸上競技場などもあり、たくさ

んのイベントが開催されています。

 

特に、陸上競技場はJ2リーグ町田ゼルビアのホームスタジアムでもあり、試

合の日には町田名物の屋台も数多く出店し、グルメな屋台と人気になって

います。アクセスには少し不便な場所ですが、神奈川中央バスで町田駅や

小田急鶴川駅から「野津田車庫」行きで「野津田車庫」下車、徒歩10分ほ

どで着きます。駐車場もあるので、車でのアクセスも可能です。ただし、工

事などで使用できない場合もあるようなので、事前に調べたほうが無難で

す。周辺には、芝溝街道を通るバス路線や小野路方面のバス停などもある

ので、それらを利用して公園を散策しながら横断するようなコースでの楽し

み方もあります。とにかく、壮大な山や池の地形をそのまま存分に生かし

た、自然溢れる豊かな公園で秋には紅葉も見られます。秋が深まる時期の

早朝の散歩は特にお勧めです。

奥多摩湖を押さえておくべき理由

正式名称は小河内貯水池(おごうちちょすいち)。東京都西多摩郡に位置する人造湖(貯水池)です。
湖の周囲には多くの観光施設が点在し、観光地として知られますが、貯水量1億8千万平方メートルを誇る東京の水瓶でもあります。夏場に水不足が発生すると、関東近県に備蓄してある水を供給します。また、東京電力に電力を供給する発電所でもあります。

奥多摩湖は、周囲を山に囲まれ、四季折々の風景を楽しむことができま

す。春の桜や秋の紅葉が湖に映え、美しい景色を見せてくれます。宿泊施

設やキャンプ場、バーベキュー場も多く、夏にはたくさんの家族連れや若

者のグループなどで賑わいます。
全長12kmの散歩道が整備され、春から秋にかけて広大な景色を眺めな

がらのウォーキングも人気です。ドラム缶橋と呼ばれる浮橋もユニークで

す。

 

まるでリゾートか、地方の観光地のようなスポットが、東京都心からわずか6

5kmの距離にあることは、驚きです。150台停められる無料の駐車場もあ

り、家族での車での日帰り旅行にもぴったりではないでしょうか。

 

ダムや発電所としての役割もあるので、お子様の学習も兼ねた旅行ができ

る点では一石二鳥です。ダム展望塔は入場無料で、ダムの歴史を紹介し

たパネルやジオラマが展示されています。夏休みの自由研究の題材とし

てもおすすめです。

ぼたん園で食す季節の味覚

東京都内で有名なぼたん園には台東区の「上野東照宮ぼたん苑」があり

ます。

上野東照宮は1627年徳川家康の遺言を受け、伊勢・津藩主の藤堂高虎

が自邸内に創建しました。後に徳川家光によって改築され、現在でも豪壮

な社殿が残され、殆どが重要文化財に指定されています。

 
上野東照宮ぼたん苑は1980年に日中友好を記念して開園した回遊式ぼ

たん庭苑で、当初は上海及び洛陽植物園から寄贈された中国ぼたんを中

心に70品種でしたが、現在では約250品種3200株の日中洋のぼたんが

艶やかに咲き誇り、春を彩ります。中には北宋時代に洛陽の植木職人が白

ぼたんの根元に漢方薬を撒いて咲かせた緑色の八重咲き「豆緑」などの

珍しい品種もあります。例年4月中旬から花の見ごろを迎え、ぼたん祭りが

開かれます。苑内のお休み処では、冷やし甘酒やお団子など季節の甘味

が味わえます。他に早春と初冬の二期咲き品種が約40品種600株あり、

例年元旦から2月中旬まで「冬ぼたん」として公開されています。

 

上野東照宮は日本最古の公園の一つである上野恩賜公園の園内にありま

す。園内には、上野公園の創立とともに作られた風雅な料亭があり、月替

わりの懐石などで季節の味が楽しめます。同じく歴史を刻むフレンチの名

店もあり、格式がありながら上野らしい肩をはらない気軽な雰囲気で食事

ができます。

駐車場は公園内にあり、100台を収容できます。

 

道を決める方法

東京都を車で走る場合、普通の一般ルートを走るのはあまりおすすめでき

ません。なぜならば、とにかく非常に混み合うことが考えられるからなので

す。信号の数も多いですので、発進したかと思えば渋滞に捕まりながら、

すぐ次の信号に対しても引っかかってしまう、というような状況を続けながら

走っていくような感じになります。ですから、あまり爽快感や運転を楽しむというようなことは望めないのです。

 

そこでおすすめしたいのが、首都高に代表される有料道路を利用されるこ

とです。

こちらにもある程度の渋滞が発生する箇所もあったりしますが、一般ルート

よりはまだその程度が軽く済みますので、運転にある程度は集中できるで

しょう。東京都各地にこの有料区間が張り巡らされているような感じである

のですが、その中でも横浜から東京を経由して千葉に抜けるルート、いわ

ゆる湾岸線は特におすすめなのです。

 

東京湾に沿って開通しているルートが湾岸線です。漫画の題材にもなって

いたりする場所ですが、東京湾の景色を横目で眺めながらも、その運転を

楽しむことができたりもします。また夜に走りますと、この辺りの夜景も非常

にきれいで、何度も来たくなるようなスポットなのです。

石川パーキングエリアまったり旅

東京都八王子市にある石川パーキングエリア上り線は、お食事処やカフェ

&ベーカリー・コンビニなどがあります。銀杏亭は丼ものや定食を販売して

います。

山百合は、うどん・そば・ラーメンなどを堪能できます。石川PA上り線だけ

のオリジナルメニューもあります。エクスプレスウェイはカフェ&ベーカリー

になり、焼き立てパンと有機栽培コーヒーを販売していて、イートインもでき

ます。ISHIKAWAは、フランクフルトやソフトクリームなどパーキングの定

番商品の販売を行っています。桑都マーケットは、甲州銘菓桔梗信玄餅

や甲斐の銘菓くろ玉といった山梨土産を中心に、地元八王子青木万年堂

の葵千人・日野市紀の國屋の貴船最中・青梅市洋東米菓のつつじやのぬ

れせんなど多摩地区の土産物も販売しています。

パーキング人気商品は、青梅の卵・石川ブラックラーメン・黒焼きそばにな

ります。

石川PA下りは、しょうゆベースのたれにラード・刻みネギがのった

八王子ラーメンが人気です。八王子の特産品である八王子織物もありお土

産におすすめです。

フレッシュジュースの販売店フレッシュプラスや串焼き・焼きもの・揚げ物の

お店スナックイシカワなどがあります。ショッピングコーナーでは東京土産

など多数販売しています。

清滝駅のお土産情報

清滝駅は、高尾山の登山口に所在しており、高尾山山頂と麓を結ぶケー

ブルカーの駅として営業しています。

 
高尾山は、四季を通じて楽しむことができる山で、その登山の難易度、ケ

ーブルカーの利用が可能といったことから、訪れる登山者は約260万人

と、非常に多く、親しみやすい山として知られています。

 

また、古くは修験道の修行の場としても有名であり、数々の伝説なども残さ

れています。

こうした高尾山を手軽に楽しむ方法として、ケーブルカーの利用がありま

す。往復で利用することも可能ですし、片道のみ利用し、自力での登山を

楽しむといった利用方法も多くの人が行なっています。
このことから各ケーブルカーの駅も利用者が非常に多く、ケーブルカーを

利用する以外にも、登山の休憩ポイントとして利用する人も多数にのぼりま

す。

 
各駅では、こうした登山客に向けて、様々なサービスを行なっています。ケ

ーブルカーやリフトの運行の他、地元特産の果物などを使用したジャムや

ソフトクリームの販売、また、高尾山に伝わる烏天狗の伝説をモチーフにし

たまんじゅうや煎餅など、和風のスイーツも多く販売されており、お土産と

して購入できる他、登山の途中に一服できるよう、その場で楽しむことも可

能です。

 

 

旧中川川の駅のドライブプラン

江戸時代、物流の水上ルートとして、運河の整備が必要となりました。

その初めて作られた運河が小名木川で、近くを流れる旧中川との合流地

点には、通る船を管理する船番所が所在していました。
その番所があったところに整備されたのが旧中川川の駅です。この施設

は、都内の水辺の環境を身近に楽しめる拠点として、様々な施設が併設さ

れています。
カフェや、足湯などの他、カヌーや手漕ぎ船を楽しむための桟橋も整備さ

れており、また、とうきょうスカイツリーからも近いことから、観光客に人気の

施設となっています。

 
周辺の主要道や、地下鉄駅からのアクセスも良く、気軽に訪れることができ

るのも人気の要因となっています。
また、この施設の目玉として、水陸両用バスの発着が挙げられます。川の

駅から水しぶきを上げて着水する様子は、迫力があり、見物客などに人気

となっています。
このバスにはもちろん乗車することも可能で、迫力の着水を体験できること

ができます。
バスの運行は、スカイツリーの見学コースなど、数種類のコースが用意され

ており、水上から東京の町を楽しむという、普段では体験できない景色を

楽しめるものとなっています。

 
このため利用客も多く、観光客やカップル、親子連れなどに非常に人気が高いものとなっています。

八王子滝山を日帰りで味わい尽くす

八王子滝山は、東京都近隣から利用できる施設で、東京都内で初めて設

置された、都内唯一の道の駅となっています。

 
施設が所在する八王子市滝山は、豊かな自然に囲まれており、そのことか

ら様々な農産物が特産となっています。
その特産の野菜などの青果品は、施設内に併設されている農産物直売所

にて販売されており、東京都内はもちろん、近隣の県からも多くの人が訪

れます。都心近郊で新鮮な野菜を購入できることから、非常に人気が高い

ものとなっています。
また、施設内のフードコートでは、これら特産の野菜をふんだんに使用した

メニューが揃っており、食事目的の利用客の人気を集めています。
施設内では、定期的に特設会場にて数々のイベントが執り行われており、

旬の季節に合わせ、新鮮な野菜の販売や、その他加工品や果物などの販

売、また演奏会や展示会などの催し物も開催されます。
その他に、道の駅内にある「はちまきや」で販売するおやきは特に人気が高く、常連客などのファンも多い商品となっています。その人気から、売り切れといったことも少なくなく、早めの時間に行って購入する必要があります。
また、地元八王子産の牛乳をしようしたジェラートも人気で、多くのリピータ

ーを呼ぶ商品となっています。